人妻風俗嬢、プライベートな奴隷募集中。

福岡県 福岡市 赤縄さん(35才)の体験告白

私は20代という女の花盛りをSMに費やしてきました。

自分でもSだって気づいてたから大学に通う傍らSMクラブでバイトも始めていました。

就職して26歳の時、不倫していた上司がドSで、調教も経験しました。

SもMも持ってる事を自覚させられたのですが、どうやら普段はSだと思います。

ある日の飲み会で酔った勢いでセックスした人、それが今の旦那です。

その時は私を無茶苦茶にして、この人Sな人だと思い結婚しました。

ですが、旦那はそんな性癖はなく、至ってノーマルで最近では淡白になり私は裏切られた気分です。

旦那がSかMならいいのですが、そんな気配もありません。

内緒で風俗嬢のバイトも始めました。

もちろんSMの風俗でです。

そこでは女王様として働いています。

最初は性を満足できていたのですが、次第にそれも薄れ、不満だけが残ります。

それはお客さんに理想的な人を見つけても交際できる訳ではないのです。

自分だけの奴隷が欲しい!

それがSM専門の出会い系に登録した理由です。

専門の出会い系だけあり、良さそうなM男性を見つける事ができました。

会ってお試しプレイしたんですが、結構従順でした。

プレイ後に聞くと結構経験がある。

それを聞いたら何か興醒め。

とりあえずその子をキープしておいて、新たに出会い系でM男を物色。

できれば経験の無い子を一から育てたい…。

募集にもその旨を書き待ちました。

風俗嬢のバイトでも経験の無い子はやってきます。

ハードにできないから、満足感はありません。

でもこの子を少しずつでも変態にしてあげれれば…。

そういう願望ばかり溢れてくるのです。

1ヶ月後、吟味に吟味を重ね一回り以上年下の子を見つけました。

今度は事前に話して、ホントの初心者かどうか確かめてからホテルに向かいました。

人妻なのに、こんな若い子の身体を貪ろうとしてる事に罪悪感を感じながらも、彼への調教は始めてしまっていた。

挨拶、舐め奉仕、そして浣腸で身体を清め、軽めだけど本格的な調教を施した。

その子を奴隷として飼う事を決めた。

最低でも週に1回は躾を行う。

1ヶ月もすると彼はケツマンコを捧げるまでに成長してた。

それまでの過程は物足りなさはあるけど、満足できる。

そしてここから変態へと成長するであろうこの若い男を思うと鳥肌が立つ程興奮する。

すでに私のペットとして自覚が始まっている子に、もっと強い刺激を与え、その恥ずかしそうな表情やしぐさを見てみたい。

あー、毎日でも彼を躾けたい!

人妻である事がもどかしい!

明日は調教の日。

福岡市の街中を私のトレードマークである赤縄で縛り露出させ、辱めを与えようかと思ってます。

でも初めて虐められたいって思ってる男の子は、今でも募集中ですよ。