出会い系を使って、ライブチャットのための枕営業。

埼玉県 和光市 しずるさん(30歳)の体験告白

2年前結婚し、今は和光市に住んでいます。

おっとりした性格で、皆からは真面目そう、とか、清楚なイメージとか言われます。

そんな外見を買われたのか結婚前は秘書をしていました。

でも外見とは裏腹で実は変態なんです。

結婚前は暖かい時期になると下着が見えそうなスカートや白いブラウスに派手な色の下着や時にはノーブラで街を歩いていました。

いわゆる露出狂。

密かに公園でオナニーも経験があります。

そんな私にピッタリな仕事がありました。

ライブチャットです。

お小遣いや生活費を稼ぐためになんですが、知らない男性に身体を見て欲しくて…ホント趣味と実益を賄ううってつけの仕事です。

ホントに誰かに恥ずかしい裸を見られたくて、ライブチャットの会員募集の映像にも志願したくらいです。

でも誰かと繋がらないとお金にならない。

だから出会い系で男性と知り合い、チャットに入るよう営業し始めたのです。

そのためなら希望されればおまんこ写メだって送りました。(チャットではおまんこは出せませんし…)

でも出会い系も私の変態な性癖を満たせてくれるものでした。

出会い系で男性を捜し、そして会う。

変態なまでの痴態を晒し、そしてライブチャットの仕事もしてると打ち明ける。

10人と会えば、そのうち4人くらいは私のいる人妻系のチャットに入会してくれる。

指名もしてくれて、気軽に変態エッチの続きができるって喜ばれてます。

まぁ、いわゆる枕営業っていうものですけど…。

でも何人もの方と出会い系で会ううち、チャットよりも楽しく思えてしまい今では生でオナニーを見てもらったり、一緒に外でしたり。

もし私が人妻じゃなかったら、深夜の街で全裸で露出するくらい歯止めは利かなくなっていたでしょうね。

 

出会い系であった人はもう30人は超えているでしょうか…。

気に入った数人の方とはアドレスも交換しています。

たまに会って辱めを受けたり、主人に隠れてテレエッチで虐めてもらってもいます。

(よく考えたら、チャットに出会い系に、テレエッチ。その上リアルエッチばかりで、年中エッチな事しかしてませんね^^)

そして今企画してるのが、セフレの皆さんを集めてチャットで生セックス中継しちゃおうかって考えてます。

あぁ、なんか私って見られてないと感じない変態ですよね。