妊娠中だから、思いっきり中出しを楽しんじゃいます。

神奈川県 平塚市 真央さん(30歳)の体験告白

結婚5年目の表向き、ごく普通の人妻です。

旦那は平塚市にある某自動車学校の教官です。

7つ年上で、私が教習を受けに行ってた時に告白され交際。そして只今妊娠中です。

でもお腹の子は旦那の子じゃないんです。

1年前、出会い系で知り合った1つ下の彼氏の子供です。

安全日以外、絶対中出しさせなかったんだけど、その日はお互いちょっとアブノーマルなセックスを初めてしたんです。

それが興奮してしまい…。

私も安全日だと勘違いしてて、つい中出しをせがんだのです。

旦那とは5年も中出ししてたのに、一向に妊娠しなかった。

なのに彼氏とは一発でできちゃった。

黙って中絶しようかと悩んでましたが、旦那に産婦人科に行ってた事が知られてしまい、旦那の子供として産む事にしました。

妊娠が分かって3ヶ月。なんとか安定期に入り、お医者様から性交渉も許可をもらいました。

今までできなかったセックスもこれでできる!

安定期に入ったから、してもいいんだって…、遠回しに旦那に言ったのですが、手を出そうともしてくれなかった。

じゃあ、ってことで彼氏に連絡をとり中出し三昧。

せっかくの機会だから、色々な男の精液をもらっちゃおうと思い、出会い系で中出ししてくれる人を探しました。

でもいくら中出し希望の変態な人妻とはいえ、妊娠中ということで多くの男性からの返事はありません。

たった1人マニアックな性癖を持った40歳の方と会う事にしました。

変な人だったらすぐに帰ろうと、早めに待ち合わせ場所に行き、物陰から辺りを伺うと、ちょっとした肩書きでも付いていそうな、いかにもヤリ手なサラリーマン。

ちょっと安心して彼の前に。

その方の奥さんも今、第2子を妊娠していて、彼はセックスしたいのに奥さんの方が嫌がってる。

若い時に何人かの妊婦とセックスしてから、妊婦に興奮するようになったプチ変態な方でした。

一緒にお風呂に入りながら妊娠中のお腹を擦ってくれる。そしてキス。

浴槽の中で濡れたおまんこをいじり始める。

授乳のために色も濃くなった乳首を吸う。

すごく敏感になってた。

浴槽にもたれながらバックで突いてくれ、最初の射精。なのにキンタマを触るとまだ沢山溜まってる。

それが彼がまだまだ物足りないって言ってる。

「すごく溜まってるね、全部抜いてあげる」

そういうと彼の萎えかけているチンチンをしゃぶりました。

結局彼は40歳だというのに短時間で3回も中出ししてくれました。

肩で息をする彼もどこか満足そう。

でもお腹の赤ちゃんは驚いたでしょうね。お父さんとは違うチンチンが入ってきて、いっぱい精液を子宮に送り込まれて…。

この中出し三昧な期間、2人の男に出してもらっています。

でももう1人か2人、違う精液が欲しいなって思っています。