再び目覚めたサドの心…。

投稿者:埼玉県 川口市 まどか 31歳

私は主人とのセックスに物足りなさを感じはじめました。

それがなんなのかが最近わかったのです。

私には潜在的にサドの性癖があるのです。

あれは主人と結婚する前でした。

会社の上司と不倫していました。

その上司と破局する頃です。

今までノーマルだと思っていた彼が、実はマゾ男なのを知ったのです。

それは軽いノリからでした。

彼の言うがままふざけて彼を責めていました。

男の人が悶え苦しむ様に、全身が感じていました。

それが私がサド初体験でした。

それから同じ会社で主人と出会い、結婚。何不自由なく人妻をしていました。

しかし徐々に私の中で物足りなさを感じ始めたのです。

主人はいたってノーマル。

変わったセックスにも興味を示さず、また嫌いなようでした。

そんな悶々とした理由もわからない時でした。

なにげに覗いたエッチなサイトでSMの映像を見たのです。

身体中にあの時の感覚が甦りました。

しかし私はどんどん変態に…、ですが主人には全くその気はありません。

私は出会い系サイトに入り、調教を受けたい男を募集しました。

最近では女にいたぶられたい男が多くなり、すぐに相手は見つかりました。

しかし私も人妻です。

すぐに会えるわけでもありません。

しばらくはメールと電話で調教を開始しました。

相手は30代の独身男。

写メールで顔も見ましたが、イケメンだし、とてもマゾな感じはしません。

そんな男の恥ずかしい姿を見るだけで身体がゾクゾクしてきます。

1ヶ月後、主人が出張に行くというので、奴隷になった彼とようやく実際にプレイすることができました。

端正な顔立ちの彼が責められ、女の子のように悶える様は、それだけで私を絶頂へと導くようでした。

たっぷりと男の身体を堪能し、私の中に男を弄んだ征服感と数年ぶりに変態の性癖が甦ってきたようです。

当然セックスが物足りない主人とは離婚し、奴隷となった彼と楽しくSMを楽しんでいます。