見知らぬ男との刺激的な浮気。

投稿者:東京都 三鷹市 法恵 38歳

主人は某有名企業の課長。

二人の子供にも恵まれ何の不満もない人妻です。

ですがそれは外から見ただけのもので、私達夫婦はもう何年もセックスレスです。

近所の奥さんに聞いても、1年に1回くらいは夫婦の営みはあるそうです。

なのに私達は下の子が生まれてから1度も営みがないんです。

私もそんなに男性との体験はないのですが、こうセックスから遠ざかってしまうとやはり欲求不満になります。

主人にしてもどうやって性処理してるのやら…。

何度も浮気を疑いだし、疑えば疑うほど主人に嫌悪感を覚えるようになりました。

それが更にセックスレスとなっているのですが…。

性的欲求不満・子育て・家事…パート先と家との往復。

それらはストレスとなり過激な性的妄想もするようになりました。

そして我慢の限界…。

私は出会い系サイトに入り、抱いてもらえる男性を募集していました。

理想の男性に会えるかどうか不安はありました。

いえ、誰でもよかったんです、抱いてくれさえすれば…。

出会いはすぐに見つかりました。

相手は年下の肉体労働を仕事にしてる方です。

セックスが好きで、アブノーマルなこともできる、自称変態と言ってる男性でした。

彼は出会い系で何人もの女性と会ってきたのか、扱いに慣れていて、いつのまにか会う約束までさせられ、週末には待ち合わせ場所に私は立っていました。

家族には、友達と買い物に…と嘘をついて出てきました。

何度かそうやって友人と買い物に出ていたので、主人も疑いませんでした。

生まれて初めての浮気。

心臓が飛び出そうなくらいに緊張。

そこに彼の車が…。

挨拶も済ませすぐに車に乗せられ、郊外のホテルに直行です。

黒く灼けた肌。

ヤンチャそうな態度や口ぶりが何か可愛らしくも感じました。

ホテルに着き、年下の彼に付いていく。

部屋に入るといきなり抱きしめられキス。

そのまま押し倒され乱暴に服を脱がせられます。

その意表をついた行動は、私を潤わすのに十分でした。

彼がパンティに手を伸ばしたとき、我に帰りました。

もうお漏らししたように濡れた下着。

でも力が入らない…。

乱暴に脱がされ彼の口は私の割れ目に吸い付きました。

恥ずかしかった…。

まだお風呂にも入っていない…。

きっと臭いがきついのでは?

でも彼はびちゃびちゃと音を立てながら私の敏感な部分を探っています。

見知らぬ男に乱暴にされてる…。

まるで犯されてるような感覚になり、とても刺激的です。

私も早く彼のチンチンを欲しくなり、自ら彼のパンツを脱がせ、彼のいきり立ったモノを舐めていました。

血管が浮き出てとても硬く、主人とは比べ物にならない大きさです。

根元まで頬張ったり、裏筋・睾丸まで丁寧に舐めていました。

汗なのかおしっこなのか区別のつかない臭いと味。

でも今からこれがもらえるのかと思うと何だか私も変態になった気分でした。

お風呂に入ったのは、1回目のセックスが終わってからでした。

無理矢理口の中に射精され飲まされました。

初めて味わう男の味。

お風呂から出てすぐに2回目のセックスとなりました。

彼も相当溜まっていたのでしょう、結局4回射精してくれました。

彼とはそれからも何度か会っています。

彼も人妻の味を覚えたのか、私の身体を堪能しています。

何度も逝かせてくれる彼。

その度に1度も逝かせてくれなかった主人とのセックスが空しく思えます。

元々主人とは性の不一致だったのでしょう。

今は仮面夫婦を演じ、身体は彼に癒してもらっています。