誰か私にエッチな命令を…。

投稿者:千葉県 松戸市 志織 37歳

主人の浮気、長年のセックスレス…。

そんな事が重なり夫婦仲は醒めきっていました。

寂しさ、ストレス…それが私をおかしくさせていたのは間違いないでしょう。

そんな自分から逃れるように出会い系に登録していました。

何かをしたいわけでもない、ただ私を構ってくれる男性が欲しかったからです。

何気なく見ていた男性の募集内容。

一人の方の書き込みに惹かれ返事を出したのが、後に私を変えていくきかっけになりました。

その男性の希望は、性の奴隷です。

彼からの返事は、本当に奴隷として従順に命令を実行できるのか、ということでした。

でも一つだけ障害があるのです。

その方と私の住む場所が、微妙に遠距離だということでした。

その方に伝えると、メールでの調教をしようと提案がありました。

私もそんな安心感から提案を受け入れ、その方の命令を実行していきました。

まずはオナニー写真を送ることでした。

私はメールの気安さからその画像を送りました。

それから彼の命令はメールで毎日送られてきました。

徐々に裸の写真だけでなく、屋外で露出したりした画像を要求されはじめました。

恥ずかしかった…だけど私も少しずつ興奮し始め、命令を実行していきました。

一応彼も私が人妻だということを気遣って、無茶な命令はしませんでした。

ある時、その方がリアルに会いたい、と言ってきました。

ですがおいそれと会える状況でもないし、会える距離でもありません。

でもなんとか前向きに会えるように頑張りました。

実際に出会いが実現したのは、知りあって2ヶ月後の事でした。

彼も既婚者だしお互いの地元で会うのはどうかと思い、お互いの住む街の中間の街で会いました。

私は電車で、彼は車で待ちあわせ場所で落ちあいました。

それまでにメールでの調教で私も変態になりかけていたし、本当の調教を体験したいとも思い始めていました。

何も考えず、彼の乗ってきたワゴンに乗り込みました。

動き出した車内。

彼は私に全裸になるよう命令してきました。

何故だか自然と受け入れられ私は服を脱ぎました。

少し高い位置にある車内。

私が自慰行為をしてる車は街中を走っています。

時折トラックから見られてしまいますが、それが私をどんどん変態な気分にさせてくれます。

彼の命令に拒否できない、むしろ従うマゾ奴隷となった私。

彼は大手スーパーの駐車場に車を止め私に襲いかかりました。

周りの人々の会話さえ聞こえそうな車内。

私は始めて会った男の人の性器を挿入され、声をあげています。

何人かには見られたかもしれません。

でもそれが私達を興奮させています。

きっと激しく車は揺れていたんだと思います。

彼は私が人妻だということも忘れたのでしょう。

私の身体の中に精を吐きだしていました。

こんなに変態にされた私は、本日主人との離婚することを決意し、彼の近くで奴隷として暮らすことを決めました。