遊びのつもりの不倫が私を変えた。

投稿者:東京都 調布市 昔は貞操感があった女 33歳

私は以前、結婚する相手に処女を捧げようと思っていました。

現に初体験は24歳と遅く、当時結婚を前提に交際していた方です。

しかし親に強く反対され、泣く泣くお別れしました。

それから男性との交際は今の主人しかありません。

結婚したのは6年前。

子供も一人恵まれました。

1年前から子供を保育所に預けパートで働いています。

勤めだしてしばらくした時でした。

職場の部署の皆でお花見をしたのです。

その日酔ってしまって、上司と肉体関係となってしまいました。

少し好意を持っていた方だけに、抵抗もせず抱かれたのです。

罪悪感が私を襲い、上司と別れようとしたのですが、強引にホテルに連れ込まれ抱かれているうちに彼の身体が忘れられなくなってしまい不倫関係となったのです。

その方は2ヶ月前転勤してしまったのですが、その間私は女として十分肉体を仕込まれたみたいです。

たった1度、遊びで終わらせようとしていた浮気が、私を男好きな身体にしてしまったのです。

彼に抱かれることができなくなり、私の欲求不満は増すばかり。

いつの間にか私は出会い系に登録し、私の身体を満たせてくれる男性を募集していたのです。

もちろん人妻ですから主人とのセックスもあります。

でも主人とのありきたりなセックスでは満足できないんです。

出会い系を通じて会えたのは3週間後でした。

それまでに何通ものメールは送られてきていましたが、そそられる男性ではなかったこと、そして変態かと思えるほどの私の要求に応えられなさそうだったからです。

会えることになった方は自営業をされてる、40代の既婚男性。奥様とのセックスもなくなり、女の肌に飢えていた方でした。

パートの休みの日、朝からその方と会いました。

昼間の明るい時間。

ホテルに入るのも何か恥ずかしく思いましたが、早くお互いを抱きたい、抱かれたい…。

それだけで恥ずかしさもどこかに消えたような気分でした。

すぐに唇は奪われ、二人は生まれたままの姿に…。

洗っていない汗まみれの身体…排泄物の臭いも混じった性器を彼は嫌がることもせず、ぴちゃぴちゃと舐めている。

主人では考えられない愛撫だ。

どんな状態の私でも愛してくれている。

そう思うだけで淫乱になっていく…。

我慢できない。

お互いの気持ちが同調したかのように身体は一つに重なった。

太く逞しい肉の塊が入ってくる。

年膜質の壁を突き上げられ、彼は私が人妻なのも忘れたのか、膣の中に男を吐き出した。

思えば最近は主人にも中出しは拒否していた。

なのに初めて抱かれた男に中出しさせてしまった。

この人とならどうなってもいい。

どんな変態な行為をされても…いや一緒に変態になってもいい。

そう思った。

二人で急いでお風呂に走り、膣に流し込まれた精子を掻き出した。

身体の相性が合う。

私達は不倫関係となった。

私は彼の愛撫で更にちんぽ好きとなりそう…。

更に変態になりそう…。

そんな予感がしています。