極太ディルドの味を教えてやった人妻

投稿者:北海道 札幌市 まっこり 33歳

 

出会い系サイトには本当にドスケベな女たちが集まってきています。

特に人妻には変態的なプレイであってもそのまま受け入れるような女が多いって事は意外に知られてはいないのかもしれません。

自分だってやりたくて仕方の無いくせに簡単に股を開くような女では無いというような見た目だけの貞淑さを持っている事もこう言ったタイプの面白さと言っても酔うかもしれません。

こんな時には考え方を逆転させてしまう事が最も肝要です。

つまり、相手から積極的になってくるような恰好に仕向ければ良いのです。

所謂、逆ナンパの格好を取らせてあげると話は簡単です。

やりたくて仕方が無いのは同じなのですから、この日なら会いに行けるというような条件を限定してあげるのです。

つまり、選択肢を減らしてやるとどうしてもその日程に合わせようとするものです。

そして、相手からその答えを導き出すようにしてやるのです。

まぁ、これで大抵の場合はこっちの考えている通りに動いてくれます。

こうしておくと会った時には、自分の都合をうまく都合させたと考えてくれて満足しています。

でも、ここからが本番です。

一旦、このように関係を持ってしまったらそのままの立場がいつのまにか逆転してしまうのです。

セックスして帰る頃には、次はいつ会えるのかと懇願してくる程です。

女っていうものは、コツさえつかんでしまったらいくらでも自由にコントロールできるものなのです。

最初のやった時はまだ遠慮というものも感じられますが、何度かしていると喘ぐ時の表情もまさしく本気モードになって行きますからその度の楽しみが増えていくという事もあります。

極太ディルドを見せた時に嬉しそうに微笑むようになった頃には完全に変態人妻になったんだと実感できますよ。

そこからが、奥の深いプレイにも繋がっていくんですけどね。