中出しでなければ、セックスじゃない!

神奈川県 海老名市 あまちゃんさん(30才)の体験告白

高1の夏休み、女の子なら我先にと処女を捨てる季節。

私も夏休みに処女を1つ上の部活の先輩にあげました。

自分から告白して、半分遊ばれてる感じだったけど、それでもよかったんです。

彼氏はちょっとワルぶってるけどちゃんとゴム付けるような真面目な面もある人でした。

何回かゴム付けてセックスしてたんですが、痛いのと終わってからアソコが痒くて…。

最初は処女だから痛いんだって思ってたけど、ある日付けずに入れてってお願いしました。

そしたら全然痛くないし、すっごく気持ちよかった。

彼氏、抜くタイミング間違えて中出ししちゃったんです。

安全日だったから良かったけど…。

でも中に精子が入ってきた時に、膣や子宮がすっごく感じたんです。

すっごく気持ちよかったんです。

それから中に出してもらうのが好きになったんですが、妊娠怖いから安全日にしかできません。

女になってから私は身体も女らしくなっていき、男好きするエロい容姿に…だから男を切らした事はありませんでした。

ですが、セックスするのは付き合ってる人だけですよ。

結婚したのは3年前。

5年付き合った彼が旦那です。

5年以上も一緒にいるとマンネリになり、セックスの回数も減るばかり。

行き場の無くなった性欲…私は満たされない性を出会い系に求めていました。

同時に旦那に内緒でピルを服用。

だって目的が膣内に射精していただくことなのですから…。

登録し1週間後、数多くのメールの中から38歳の方が気になりメールのやりとりを初めました。

彼は多くの女性とセックスしたいから未だ独身だと言ってました。

現にこの出会い系でも10人以上の女性と出会い、数えきれない程のセックスを経験されています。

それだけ多くの女性と関係していても、私のような中出し希望の人妻は珍しいとのこと。

私もそう思うし、自分でも変態じゃないかと思えます。

ピルが効き始めた頃、彼と会い抱いてもらいました。

もっと罪悪感があるものかと思ってましたが、なんの抵抗もなく彼を受け入れてました。

いえ、人妻としてはしてはいけない、他人の精子を子宮に注ぎ込んでしまってた。

そんなにも中出しセックス好きだったのか、そんなにスケベな女だったんだと自分でも呆れてしまう…。

セックス好きな彼と出会い、私も変態女として開花していきます。

1ヶ月もすると、中出ししてもらえるならどんな場所でもセックスできた。

ネットカフェ、車の中、旦那がいない日は深夜の公園でもセックスした。

翌月には彼の知り合い達と3対3でスワッピングも経験。

自ら彼等に膣内射精をお願いし、一度にいろんな精液を堪能させてもらいました。

それからスワッピングは定期的に行っていますが、先週彼から意外なお願いをされました。

その日彼が待ち合わせ場所に一人の男の子を連れてきました。

甥っ子だと言う子でした。

彼が言うのです。

「この子まだ女知らないんだよ…初体験させてやってよ」

驚きました。

いくらセフレとはいえ、自分の女にそんなことを言うなんて…言う方も言う方ですが、受けてしまった私もどうかしていますし、変態なんでしょうね。

海老名市の高速降り口にあるホテル街まで彼に送ってもらい、その子と部屋に入りました。

緊張してるくせにお腹までくっつきそうなくらい勃起してるチンチンを頬張ってあげると、3分も持たずに射精。

口の中にすごい量の…そして飲み込めないくらい粘っこい精液が放たれた。

やっとの思いで飲み込みお掃除してあげるとすぐに復活。

ベッドでリードしてあげ無事に男にしてあげました。

何度も何度も勃起を繰り返し、その度に膣に精液を放っていく。

それからは夏休みという事もあり、毎日甘えて私を求めてくる。

毎日セックスしてるのに必ず3回以上中出ししてくれて、私は内心満足してた。

今日も若い精液を身体の中に出してもらった。

彼は別の若いセフレができたみたい。

だから私はこの子をセフレにして性欲を満たせています…。